緑内障の日記

turukichi.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

雑草



f0082790_16422632.jpg



『公園の雑草』







公園を散歩していたら雑草の中に、花が見えた

この花は早咲きで、周りの草も次々咲こうとしている。

雑草のような、生命力を持ちたいものだ。
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-31 16:45 | 写真

紹介状は、はたして患者のためか?

私は、約7年半「緑内障」の治療をしております。


その間、何回か転院してきた。振り返ってみるのに、病院から『紹介状』

もらって次に移る時の事を述べたいと思います。


掛かっていた病院の失敗を、次の病院の医師は「その紹介状」を見る限り

隠蔽しようとする。

医師間の『暗号通信』のようなものに使われているのではと「疑念」を持つ。



医師同士の同類相憐れむ、と言うことだと思う。



前の病院と関係のない病院に行き、素直に経過を、

『病歴として纏め』提出した場合「正直な診察結果」が得られました。



つまり前にかかっていた医師への遠慮なく、正しい自分の診察結果が得られる

ということです。

また、系統が違う病院を探して掛かると、全く夜が明けたごとくの結果がある。


誤って、禁忌薬品を使った時に起こる病状について、特に隠蔽しようと

するのである



この事は、患者にとって非常に不利になります。

グループ化した、チームのように見えますが、それは「患者のため」だけではなく


「医師相互の護身のため」でもある。


受身である、患者は良く診てもらっているように感じている場合が

多いいが、決して そんな事は無いとも思わないといけない場合もある 

言うことです。


いや


常にその疑いをもって、治療を受けないといけないと言ったほうが正しい

かも しれない。


地方では、地域の違う「せめて県外」の医療機関に、転院しない限り

この被害からは、逃れられないかもしれない。



患者は、医学に精通していないから医師に頼るしかないのですが

何時も、自分の身体は『自分で護る』しか無いと言う事を忘れてはならない。


医師、医療機関はそれを助ける手段であることも忘れてはならないと思う。


できることなら、最低の知識を養い、医師に相談をすれば

耳を傾けて相談に乗ってもらえることは間違いありません。

しかし多忙の中、長い話は厳禁です。


纏めて短時間で伝える工夫をするべきは、言うまでも無い。



今日は、過去を振り返って少し考えてみました。
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-27 12:00 | 日 記

花びら



f0082790_21503237.jpg




『花びら』








少し時期遅れの感じだが

相変わらず咲いている。


雨に濡れて一層綺麗なので撮ってみた。

花を観ていると、少しは気持ちが癒される。
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-26 22:07 | 写真

散歩



f0082790_1564893.jpg


『馬酔』




今日は、雨もあがり気持ちのよい天気だ。

近くを散歩して、「あせび」をパチリ。

携帯はなかなか便利だ。

雨のため、花びらが透けていたが撮ってみた。
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-25 15:14 | 写真

今日は雨

今日は雨が降る、一日中降っている。

都合で、炊事をすることになった。

久しぶりのことで、何をしようかと迷っていると

味噌汁を一品つくろうと、思いついた。

中身を思案していたら、人参、ジャガイモ、最後に玉葱を

いれることにした。


玉葱を切っていたら、左目が痛くなり、どうしたのかと思って

心配になった。


考えてみると左目は、手術をしてから、まだ2週間あまり

沁みるのが当然だと気がついた。


右目は手術後7週間あまり経過しているので、何も感じなかった。

完全に傷は癒えたのだろう と 素人考えをしている(#^.^#)


今日は、お陰で夕方になっても左目は、ゴロゴロしている。

早速クラビット点眼液を点眼した、玉葱の液が入らないのに

「マジナイ」のようなことだ( ^o^ )

今夜1晩寝ないと治らないだろうね~

一日のできごとでした
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-24 17:26 | 日 記

左眼一週間後の再診

今日はどのような経過であろうか不安に思い出かけた。

あまり患者数が多いとは言えないのに、時間がかかった。

良く見渡してみると、患者さんの殆どが先週手術をした人が

半数を占めていた。


散瞳して、1時間15分も待って眼底検査、今までこんな事は無かった。

手術で安定した人、しない人交々で時間がかかったらしい。

8時40分の受付をして、終了したのが11時。

これまでに経験しないことでした。


診察結果


視力 両眼とも1,5 (見えないところは、諦めるとして、良く見えました)

眼圧検査 左眼:12㎜Hg 右眼:15㎜Hg

眼底検査は良好

主治医から経過は順調です。

次の診察は2週間後となりました。


先に手術をした右眼の経過は順調とは言われましたが

やはり眼圧は不安定で、1週間置きに診察を受けました。

それに比して考えると『非常に順調』と言えると思います。

上下の差が小さいです。


手術をしたのだから、当然と言えばその通りなのです。

一先ず、今日までは安心しました。
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-23 17:32 | 緑内障

遊び



f0082790_1922018.jpg

『水 紋』







[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-19 19:34 | 写真

散歩中に



f0082790_157787.jpg






携帯にて(庭のぽけ)


[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-18 15:11 | 写真

退院後二日目

退院して二日目を迎え、パソコンに向かっておりました が

継続するのは難しいので、休憩しながらやっております。


しかし視力の回復が良いので安心です。

見えない部分は、あきらめるとして、この状態を維持したいと

強く思っております。


それにしても、これ程左右が連動して良くなるとは思っても

いませんでした。


体調全体は、言うまでも無く全く快調ですので他の心配は

ありません。その点は毎日の摂生につとめたお陰です。


これからも一層健康には気を配り生活したいと思っております。


先ずは、経過良好に安堵しております。
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-18 10:37 | 緑内障

左眼(線維柱帯切開術)

左眼の手術

☆-----------------------------------------------------------------------------☆




■ 3月7日(木)晴れ

朝の検査の結果

眼圧検査 左眼:23mmHg 右眼:14mmHg

主治医から、やはり眼圧が高いので、予定通り手術をします。

頑張りましょう。

早速病室に案内されて、前回同様準備にはいりました。

手術の経過は、前回同様なので省略します。




■ 3月8日(金)晴れ

眼を覆っていた「眼板」を外して

朝の診察

眼圧検査 左眼:9mmHg 右眼:16mmHg

散瞳して眼底検査

この日から3日間服用する薬が出た。

 セフゾンカプセル 100mmg 1日3回服用 細菌を殺す
 ソランタール    100mmg 1日2回服用 炎症による痛みを和らげる

血圧 136-85
体温  35°


午後の診察

眼圧 左眼:11mmHg 右眼:8mmHg

視力 左眼:1、0

 ※ 朝から手術をした左眼は、血液が全体を覆って薄赤く霧がかかったようで、
殆ど見えなかった。それでも夕方の視力検査では霧の中で物を見るような常態でも
1、0見えたので、視力は損なわれなかったと安心した。前回と相違する点はこの
滲むように出る血液が多いことだ。




■ 3月9日(金)晴れ、朝焼け(トップの画像)

朝の診察

眼圧検査 左眼:10mmHg 右眼:16mmHg

散瞳して眼底検査

主治医の言葉:血が引き出した、順調です。


午後の診察

眼圧検査 左眼:12mmHg 右眼:10mmHg

視力:1,2まで回復


■ 3月10日(土)晴れのち雨

朝の診察

眼圧検査 左眼:10mmHg 右眼:13mmHg

左眼に点眼液を追加

 サンピロ点眼薬 朝夕 2回

午後の診察は「祭日」のため無い


■ 3月11日(日)晴れ一時強風

朝の診察

眼圧検査 左眼:10mmHg 右眼:13mmHg

今日も

午後の診察は「祭日のため」無し


■ 3月12日(月)晴れ

朝の診察

視力:1,2 左右とも

眼圧検査 左眼:10mmHg 右眼:13mmHg

眼底検査 良好

主治医の言葉 順調です


■ 3月13日(火)晴れ

朝の診察

眼圧検査 左眼:10mmHg 右眼:12mmHg

午後の診察

眼圧検査 左眼:9mmHg 右眼:12mmHg

視力:1,2 左眼のみ計測


■ 3月14日(水)晴れ

朝の診察

眼圧検査 左眼:9mmHg 右眼:12mmHg


午後の診察

眼圧検査 左眼:10mmHg 右眼:13mmHg

視力:1,5


■ 3月15日(木)晴れ

朝の診察

眼圧検査 左眼:14mmHg 右眼:13mmHg


午後の診察

眼圧検査 左眼:10mmHg 右眼:11ミリHg

抜糸

主治医の言葉

順調なので、退院しても良い との言葉を頂いた。

早速明日退院します と即答しました。

予定していたのは3月22日でしたので、ビックリしたのと、安心したのと複雑な心境
でした。病室に戻り、良かった と 一人喜びを噛み締めました(*^_^*)


それから夜になって不足の薬を調べ

退院後の注意書を頂き、退院の準備をした。


■ 3月16日(金)晴れ

朝の診察

眼圧検査  左眼:10mmHg 右眼:12mmHg

順調
午前中に退院しました。

--------------------------------------------------------------------

この度の手術後の順調な経過は、驚くばかりでした。

最初1月31日に手術をした、右眼も連動して眼圧が下り、結果を思うに

左眼の手術は、最適な時期であったように思っております。


再診日は3月23日(金)




☆-----------------------------------------------------------------------------☆






 
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-03-17 10:00 | 緑内障
line

緑内障の闘病日記を綴ります。


by turu_kichi_10
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite