人気ブログランキング |

緑内障の日記

turukichi.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近の悩み

本年で写真を現場に出て撮るのは止めました。

写真については、事務的な仕事をすることに方針を決めて来年を迎えます。


ところが

趣味での撮影は今まで通りしたい、それにはオートフォーカスでないと

正確なピンとは難しい

大判のカメラを使えばルーペで確認するので心配はありませんが

殆ど趣味となれば、一眼レフです。


最近のデジタルカメラも進歩して種類も多くなり、選別が難しい


いっそ


写真を撮るのを辞めようかとも思うのですが

そうはいきそうにない・・・


フィルムカメラではパソコンに取り込むのに手間が掛かり

面倒だし・・・


こんなことに関係の無い人から見れば陳腐なことですが

私にとっては悩みの一つです。


もう一つ自動車に乗るのは、視野が狭いので

なるべく乗らないようにしているんですが

全く乗らないわけにはいかない。


乗らないと「バッテリー」が上がったり、発電機が

壊れたり修理代も安くない。

無くしてしまうと不便ですし、これも悩みの一つになりました。


手術で「ステロイド」

使わなければこんな事にはならなかったのだと

思うと残念でならない。


医師の説明が

全く心配は無い、疑問があるのであれば

術後直ぐ視野検査をしてみる と 言わた。その言葉を信じて

こんなことになってしまった。


今思うに麻酔が切れて、目を開けたときは既に白い天井の半分は黒く

見えなかった、その事を思い出す・・・
by turu_kichi_10 | 2006-12-13 19:27 | 日 記

昨夜から今朝

薬を変更して夕食後に点眼

喘息の兆候がないまま、今朝を迎えた

やはりこの薬が原因であったのか?

まだハッキリはしないが どうやら そのようだ!!


これが原因だとすると

メプチンエアーの吸入の必要がなくなりますので

関係があるとしたら、眼圧が下ることが予想される。


来月は、なるべく早いうちに診察を受けてこの結果がどうなったか

知りたいものだと思っております。
by turu_kichi_10 | 2006-12-12 09:06 | 緑内障

約一ヶ月振りの再診

今日は正月前になれば忙しいので診察を受けた。

先ず視野検査をした

先回右目が進行したのではないかと疑問があったので

右目のみ視野検査受けた。

結果は、進行していない


次に眼圧はどうか?


なんと


右眼 : 24mmHg

左眼 : 19mmHg

眼圧は想像以上に高い危険な状態である。



原因はどこにあるか?



最近喘息の発作が頻繁におこるので


一ヶ月以内に新しく使っている薬は以下の通りです と 説明した。

● メプチンエアー10μを吸入している。

● ホクナリンテープ1mg    :一日一回一枚貼付(メプチンエアーと同じ効果)

主治医の意見 : この薬が原因かどうかははっきりしない


もう一つハッキリしているのは


現在使っている「ハイパジール点眼液」

で起こるので即刻廃棄して

ハイパジールの替わりに、次の薬を点眼することになった。


★ デタントール点眼液 0,01% : 一日 朝、夕二回


どんな結果になるか?


眼圧の下るよう願っております。


点眼液

キサラタン点眼液   : 一日1回両眼
エイゾプト点眼液   : 一日3回両眼
デタントール点眼液 : 一日2回両眼


次の診察は早めに受けて、手術と言う事も考慮しておくことになった。
by turu_kichi_10 | 2006-12-11 18:16 | 緑内障
line

緑内障の闘病日記を綴ります。


by turu_kichi_10
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite