緑内障の日記

turukichi.exblog.jp ブログトップ

他人の痛み

今日は雨のため停留所まで歩くのが大変だった。

最高に降っている時だったようだ。


バスの中は満員で、始発だからエアコンもまだ効き始め、息苦しく感じていたら

やっと効き始めた、ところが渋滞が酷くなかなか進まない、それで降車する

停留所に5分ばかり遅れて到着した。


病院の受付をすませて、昨日同じ手術をした人と

同席して待つことになった。

暫く世間話をして、話は途切れ黙っていると


同席の方が


『こうなってはじめて他人の痛みが分かる』と言われた。


私は、そーですねーと頷いて

また暫く黙った。


心の中では、以前健康なときは、あまり他人のことも考えなかったなー

今は、随分同じような悩みの方を見かけると気になっている。

そんな事を思っていた。


昨日手術の帰り、電車の中から停留所に立っている2人の女性が

白い杖をついている姿をみて。

あの2人は、目は開いているが見えないのだなー

と思ったことを、思い出した。


本当にそうなんだ、と思いながら


私が何も話をつづけないので

会話が終わり間もなく順番を呼ばれた。



帰宅して、昨夜の疲れが出て横になったら眠り

起きようとしても起きられず、2時間ばかり連続して寝た。

また 暫くして眠くなり1時間ばかり寝た。

本当に疲れがでた。


今夜は、ゆっくりこれから寝ます。
[PR]
by turu_kichi_10 | 2007-07-04 23:00 | 日 記
line

緑内障の闘病日記を綴ります。


by turu_kichi_10
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite