緑内障の日記

turukichi.exblog.jp ブログトップ

びっくり

今朝の事

目が醒めて先ずテレビを見た

えらい画面左が見えにくい、とうとう左の目は潰れるかな と心配になり

何度も「めばたき」・・・やはり左が歪んで見える、メガネをかけて見ても同じようだ

とうとう見えなくなるかな・・・少し目頭が熱くなってきた。


待てよ 目薬でも注いでみようとキサラタンを冷蔵庫から出して点眼した。

涙を出したのでは薬が薄くなる等と考えながら3分が経過した。


もう一度テレビの線を外して左目だけで見た。

そうしたところが

見えなかったところは、ハッキリ見えてきた。

やっと複雑な気持ちが晴れて座り込んだ。

やれ やれ

「目やに」で見えなかったことが分かった。


安心 安心


何でもない心配をした。


最近聞いたある人の話で

目が醒めてみたら、真っ暗でとうとう目が潰れた、と思って。

落ち着いて時計を見たら午前2時だった。

と 言う話を聞いた、私は笑って聞いた。

ところが自分がそのような事になってみると如何に大変な気持ちに

なるか良く分かった。


しかし何時かこのような事にならないとも限らない

心配な毎日である。


9ヶ月前に、目を開けて見たら真っ白い天井に黒く見えない部分が

あり、その時は、まさか視神経が死んだのだとは思わず目を段々と開いたから

だと思い安心していた、ところが2度と見えない部分ができたのだった。


今日は間違いで良かった。
[PR]
by turu_kichi_10 | 2006-04-15 19:43 | 日 記
line

緑内障の闘病日記を綴ります。


by turu_kichi_10
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite